絶対湿度とは?

湿度とは、人間の生活に深く関わるものですね。
毎日の生活の中で、湿度が高かったり低かったりと、湿度は季節や天気、温度などによって変化します。

人間が快適に毎日を暮らしていけるように、快適な湿度について
調べていきます。


●絶対湿度とは?

重量絶対湿度とも言いますが、絶対湿度とは
乾き空気の単位重量に含まれている水蒸気の量を重量で示した数値です。(単位:kg/kgDA)(DryAir)

空気調和工学では、湿り空気線図などで一般的に用いられています。


●容積絶対湿度

大気の単位容積に含まれている水蒸気の量を重量で示した数値。(単位:g/m3)


●実効湿度

過去数日間の湿度の履歴を考慮した湿度です。
木材の乾燥度を示し、火災の発生率に関係しています。

この実効湿度が50%を下回ると、マッチ1本で柱に火がつくとさえ言われています。

気象予報業務においては、乾燥注意報を発表する際に最小湿度と実効湿度が目安にされています。


タグ:相対湿度
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39310664

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。